クレジットカードの枚数

海外に行く前に、クレジットカードを何枚持っているか確認をしておきましょう。
もし1枚しか持っていないのであれば、確実に足りません。
あと2枚くらいは発行しておきたいものです。

クレジットカードなんて1枚で良いような気がしますが、海外へは複数枚持っていくのがおすすめです。
海外では利用金額が高くなることが考えられます。
そのため利用限度額がいっぱいになる可能性が高くなります。
利用限度額が上限になってしまうとクレジットカードは使えなくなってしまいます。

またクレジットカードを紛失してしまうこともあります。
落としたり置き忘れてしまったら、海外ではまず出てこないと思った方が良いでしょう。
さらに海外は治安が悪く、盗難に遭ってしまうこともあります。

そのような事態が起こったときにクレジットカードが1枚しかないと、ショッピングもキャッシングもできなくなってしまいます。
海外ではクレジットカードが身分証明書の代わりになるので、ホテルやレンタカーなどが利用できなくなる可能性も出てきます。
しかしもう1枚、2枚と予備で持っていれば、それで乗り切ることができますよね。
だから海外へは2,3枚クレジットカードを持って行った方が良いのです。